Top >  アロマに関する資格について >  アロマインストラクター 

アロマインストラクター 

人にアロマセラピーを教えたいというなら、

インストラクター資格がよいでしょうね。


「自分自身学習して大変役に立ったことや、この良さを誰かに教えたい」


「これから講師活動を行ないたいが、どのようにすれば良いか?」


と思う方には、この資格が合っていますね。


JAAでは、定期的にインストラクター講習会と認定試験を実施し、

試験合格者にはインストラクターライセンスを発行して、

指導者としての活動をサポートしています。


インストラクターライセンス取得の条件としては、

JAA正会員(アロマコーディネーターのライセンス取得者)

であることです。


このライセンスの取得方法はJAA正会員は、

インストラクター指定講習会を受講することにより、

インストラクター認定試験を受験することができます。


合格者はJAA認定インストラクターとして登録されます。


指定講習会、認定試験実施日は

年2回の春と秋にあるようです。


試験形式は、筆記試験(セミナーのための企画案作成等)、

面接試験(指定されたテーマについての発表形式)があります。


やはり、この仕事だけで生計を立てていこうと思うのは

厳しい現状があるようです。


実際には、パートとの掛け持ちをして、

趣味でアロマの仕事をやっているという方も

多いようですね。

         

アロマに関する資格について

ここでは、もっとアロマの知識を深めたい人、
資格をとってみたい人のために、
どんな資格や講座があるのかなど記載しています。

このカテゴリ内の記事


アロマセラピスト 
アロマコーディネーター 
アロマインストラクター 
アロマ検定 
アロマ講座 







Yahoo!ブックマークに登録