Top >  アロマに関する資格について >  アロマコーディネーター 

アロマコーディネーター 

アロマコーディネーターとは、アロマセラピーに

関する基礎知識を備え、アロマを安全に

生活に取り入れることができる人のことを示します。


JAAの中で、最もベーシックかつ

オールマイティなライセンスです。


アロマコーディネーターライセンス取得者は、アロマショップや

サロンの開業、アロマ関連セミナーの開催など、アロマを広く普及、

啓蒙するために、このライセンスを活用することができます。


またJAAより様々な活動支援が受けられます。


アロマコーディネーターは、2004年に商標登録を受けた、

日本アロマコーディネーター協会のみが認定、使用できる

アロマセラピーのライセンス名称です。

 
受験資格は、JAAの各認定スクールにて

所定のカリキュラム修了。


理論試験及び小論文、正会員登録手続、

アロマコーディネーターライセンス認定証、

会員証等を授与されます。


JAA正会員(アロマコーディネーター)として活動できます。

このアロマコーディネーターライセンスを

取得する為には・・・


JAAが指定するスクールの所定のカリキュラムを修了し、

JAAが実施するアロマコーディネータライセンス認定試験に受験し、

JAAの正会員として登録をしなければなりません。
 

試験は、理論試験(筆記及び択一式)

小論文(800字程度の課題作文)

があるようです。


試験実施は年3回の2月、6月、10月にあります。


参考までに。。。

         

アロマに関する資格について

ここでは、もっとアロマの知識を深めたい人、
資格をとってみたい人のために、
どんな資格や講座があるのかなど記載しています。

このカテゴリ内の記事


アロマセラピスト 
アロマコーディネーター 
アロマインストラクター 
アロマ検定 
アロマ講座 







Yahoo!ブックマークに登録