Top >  精油について >  精油使用時の注意点

精油使用時の注意点

アロマの精油は、あの小さな瓶の中に、

植物のとっても有効な成分が

グッと凝縮されているんです。


そして、とても大きなパワーが秘められているわけですから、

使用時には注意しておく事があります。


1. 精油の原液は、絶対に直接肌に付けないでください


精油を肌に付けてしまうと刺激が強すぎて

トラブルを起こします。


肌に使うときには、キャリアオイルという

植物油で薄めて使ってください。


2. 精油は必ず100%天然のものを使ってください


よく低価格で、雑貨と一緒に売っているものがありますが、

こういうのは人工的な加工がしてあり、

身体的に悪影響を及ぼす危険がありますから注意が必要です。


3. トリートメントオイルを使用する前には、必ず

パッチテストをしましょう


使用する状態と同じ濃度に希釈したトリートメントオイルなどを

腕の内側に1円玉ほどの大きさに塗り

24時間以上様子をみて赤くなったりしなければOKです

(アドバイスを頂いたサイト様:FLUORITE(フローライト)様


4. 精油嗅ぐときは、鼻から20センチ離して手で仰ぐようにします


近いと鼻への刺激が強いですからね。


香りがよく分からなくなる事がありますが、

そういう時は、一度大きく深呼吸をして

しばらくしてから嗅いでみてくださいね。


5. 妊娠中、授乳中、子供、お年寄りの方には、禁忌の精油があります


必ず作用の確認をしてから使ってくださいね。


6. 成分が変わらないように、冷暗所で保管してくださいね


精油メーカーによっては書いていないものもあります。

(書いていないものの方がほとんどであろうかと思います)


だいたい、柑橘系で開封後6ヶ月、

その他のもので1年くらいが使用期限の目安です


(アドバイスを頂いたサイト様:FLUORITE(フローライト)様

         

精油について

アロマの活用に欠かせない精油。。。

どんな種類があるのか、どんな作用、効果があるのか、
使用時に注意したい事など
精油について記載しています。

このカテゴリ内の記事


精油の種類
精油の作用
精油使用時の注意点







Yahoo!ブックマークに登録